一般的な針の縛り方で外掛け結びの動画です。
この結び方さえ出来れば殆どの釣りに対応できます。

ビデオでは最後に針とハリスの間に切れ端を通してクッションにしていますが、この手順は省いてもOKです。
しかしこの一手間で運命が分かれる事も有りますのでやった方が良いと思います(笑)
また、ハリスは必ず針の内側になるように結んでください。
理由は、ハリスが内側に結んで有る状態の時が魚が針を銜えたときに理想的に力がかかり針掛かりがしやすくなるためです。
ハリスが外側についていると針先に力が上手く伝わらず、魚の口に針が刺さりにくくなります。
要するにバラシやすくなると言う事です。
針を結ぶときは必ずハリスが内側に来るように結んでください。
図解はこちらを参照してください。

http://www.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/05/sotogake-knot.jpghttp://www.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/05/sotogake-knot-150x150.jpgJUN針の縛り方ビデオ,仕掛け,動画,外掛け結び,結び方,縛り方,釣り針一般的な針の縛り方で外掛け結びの動画です。 この結び方さえ出来れば殆どの釣りに対応できます。 ビデオでは最後に針とハリスの間に切れ端を通してクッションにしていますが、この手順は省いてもOKです。 しかしこの一手間で運命が分かれる事も有りますのでやった方が良いと思います(笑) また、ハリスは必ず針の内側になるように結んでください。 理由は、ハリスが内側に結んで有る状態の時が魚が針を銜えたときに理想的に力がかかり針掛かりがしやすくなるためです。 ハリスが外側についていると針先に力が上手く伝わらず、魚の口に針が刺さりにくくなります。 要するにバラシやすくなると言う事です。 針を結ぶときは必ずハリスが内側に来るように結んでください。 図解はこちらを参照してください。海釣り、渓流釣り、ルアーや浮きフカセ釣り、船釣りなどあらゆる釣りの仕掛け集