タグアーカイブ: 茨城

gs
クロダイ(チヌ) 仕掛け

クロダイ投げ釣仕掛

ノッコミの時期が主にクロダイの投げ釣り最盛期で、場所によっては夏までこの仕掛けで釣れます。 この時期の投げ釣りでは年無しと呼ばれる巨チヌが釣れる確立が多くなります。 竿は磯竿の3~4号程度で5.3mの物を使用し、リールは遠投出来るタイプが良いと思います。 ポイントはフカセ釣り同様、根回りがポイントになります 私が以前通…
Continue Reading
ヒラマサ 仕掛け

ヒラマサ仕掛(メーター級)

メーター級のヒラマサを陸(ショアー)から活き餌で狙う仕掛けです。 メーター級のヒラマサを確実に狙う場合通常のハリスでは切られてしまう確立が多いのでハリスはワイヤーハリスを使用します。 強引にやり取りすると竿が折れてしまう場合があるので、リールはドラグ調整の効く中?大型の両軸リールが適しています。 針は一本針で、餌は生き…
Continue Reading
ヒラマサ 仕掛け

小型ヒラマサの籠釣り(60cm前後)

関東で6月~8月にかけての70cm程度のヒラマサをターゲットにした籠釣り仕掛けです。 魚の大きさが変わっても基本的に同じで、道糸とハリスの太さを変えれば対応できます。 上画像ではフロロカーボンハリス号を使用していますが、混雑している場所やテトラなどの障害物がある所では強引なやり取りが必要なので、6号~8号程の太目のハリ…
Continue Reading
ヒラマサ 仕掛け

ヒラマサの釣り方

オキアミエサの場合 オキアミを使用する場合、餌を大きく見せるためオキアミ2匹を上図のように抱き合わせか背中合わせにします。 オキアミの尻尾は切り落とします。 尻尾がついたままだと海中でオキアミが潮の流れで回転し、コマセと同調しなくなるばかりか魚の食いが悪くなります。 コマセは基本的に付け餌と同じオキアミを使用します。ア…
Continue Reading