自作塗装ブース改良版以前、塗装用ブースの自作で作った塗装ブースだが、使っているうちにいくつかの問題点が。
つうか、そもそも段ボール箱で作っていること自体問題なのかもしれないけどf^^;
一つは、塗装中上が塞がっているので暗い所。
もう一点が、フィルターと若干の吹き返し。
この二点をチョッとだけ改良しました。

使用したもの

猫の爪とぎ(マタタビ付き)NTN-1P換気扇 レンジフードフィルター、サランラップ、ビニールテープ、カッター
つうか、マタタビは要らないんだけどね(笑)
猫の爪とぎは、先日100円均一ショップに行ったら売ってましたので、そっちの方が安いかも。


自作塗装ブースブース、(つうかダンボールだけど(笑))の上側に、明り取りのために穴を開け、最初は透明のアクリル板を取り付ける予定だったんだけど、買いに行くのが面倒・・・
いやいや、どうせ塗料が付いて見えなくなってしまうので、サランラップをビニールテープで隙間が無いように貼り付けました(笑)
かなり明るくなり、作業がしやすくなりましたよ♪
ここの費用は、家に有った物を使ったので0円(笑)


自作塗装ブース改良版フィルター部分は、猫の爪とぎ(マタタビ付き)NTN-1Pを6枚繋げ、裏側に換気扇 レンジフードフィルターを猫爪とぎの大きさに合わせて貼り付け、ダンボールブースに埋め込みました。
上側に若干隙間が出来たので、そこはまたサランラップをビニールテープで貼り隙間を覆いました(笑)
サイドにも猫の爪とぎを1枚ずつ貼り付けてみました。
そして実際使用してみると!
以前の数倍作業がしやすくなり、適当にサイドに貼った猫爪とぎが良かったのか、吹き返しも全くといってよいほどなくなりました(^o^)v
改造費用は600円ほど(笑)
これでまた浮き作りも楽しくなるってものだな。
つうか・・・
浮き作りと言うより、こういう工程を全てひっくるめて楽しんでいるような・・・f^^;
<<< 前の工程へ | 次の工程へ >>>

http://www.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2012/05/neo-booth-02.jpghttp://www.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2012/05/neo-booth-02-150x150.jpgJUN自作浮き100円均一,ダンボール,塗装ブース,自作以前、塗装用ブースの自作で作った塗装ブースだが、使っているうちにいくつかの問題点が。 つうか、そもそも段ボール箱で作っていること自体問題なのかもしれないけどf^^; 一つは、塗装中上が塞がっているので暗い所。 もう一点が、フィルターと若干の吹き返し。 この二点をチョッとだけ改良しました。 使用したもの 猫の爪とぎ(マタタビ付き)NTN-1P、換気扇 レンジフードフィルター、サランラップ、ビニールテープ、カッター つうか、マタタビは要らないんだけどね(笑) 猫の爪とぎは、先日100円均一ショップに行ったら売ってましたので、そっちの方が安いかも。 ブース、(つうかダンボールだけど(笑))の上側に、明り取りのために穴を開け、最初は透明のアクリル板を取り付ける予定だったんだけど、買いに行くのが面倒・・・ いやいや、どうせ塗料が付いて見えなくなってしまうので、サランラップをビニールテープで隙間が無いように貼り付けました(笑) かなり明るくなり、作業がしやすくなりましたよ♪ ここの費用は、家に有った物を使ったので0円(笑) フィルター部分は、猫の爪とぎ(マタタビ付き)NTN-1Pを6枚繋げ、裏側に換気扇 レンジフードフィルターを猫爪とぎの大きさに合わせて貼り付け、ダンボールブースに埋め込みました。 上側に若干隙間が出来たので、そこはまたサランラップをビニールテープで貼り隙間を覆いました(笑) サイドにも猫の爪とぎを1枚ずつ貼り付けてみました。 そして実際使用してみると! 以前の数倍作業がしやすくなり、適当にサイドに貼った猫爪とぎが良かったのか、吹き返しも全くといってよいほどなくなりました(^o^)v 改造費用は600円ほど(笑) これでまた浮き作りも楽しくなるってものだな。 つうか・・・ 浮き作りと言うより、こういう工程を全てひっくるめて楽しんでいるような・・・f^^;海釣り、渓流釣り、ルアーや浮きフカセ釣り、船釣りなどあらゆる釣りの仕掛け集