タコテンヤ仕掛けタコテンヤを使った投げ釣り仕掛けです。
この仕掛は砂浜や堤防から使用します。
テンヤは餌の重さも考慮して15号ぐらいの物を使います。
竿は投げ竿の4.5m前後で穂先がなるべく硬い物、又はルアーロッドで10ft程度のHアクションを使用します。
餌を付けた状態で、オモリの重さにすると凡そ25号程度になると思います。

使用する餌は、豚の脂身・ショウジンガニ・シャコなどがベスト。
その他、アジやイワシ、イワガニなどでもOKです。
ショウジンガニなどのカニ類は甲羅を下にして逆さまに付けます。
甲羅を上にしてしまうと、ショウジンガニは足が長いので、テンヤからはみ出し根掛かりの原因になります。
豚の脂身やアジなどはテンヤの長さに合せます。
取り付けは針金かタコ糸でぐるぐる巻きにして、タコテンヤにしっかり縛り付けます。

釣り方

タコの釣り方釣り方は簡単で、餌を取り付けたテンヤを出来るだけ遠くまでキャストします。
後はゆっくり巻いて来るだけ(笑)
巻いて来る途中、たまに数秒間止めてタコに食いつく時間を与えてやります。
5~10秒程度でしょうか。
適当に巻いてたまに止めるの繰り返しをしながら巻き取っていきます。
引くスピードは歩くスピードの3/2ぐらい。ゆっくり歩く程度のスピードと思ってください。
同じポイントに2投ぐらいしてアタリが無ければ移動して再びキャストを繰り返します。

アタリ

殆ど根掛かりのようなアタリです。単に重くなるだけ…(苦笑)
重くなったらタコかゴミです。(上げるまで分かりませんf^^;)
なんとなく「ムギューッ」としたゴムっぽい伸びる感じがします。
重くなったらタコを海底から引き剥がすように一気に竿を煽り、後はラインテンションを緩めないように巻いてきます。
途中でラインが緩むと、その拍子にタコに逃げられてしまいますので一気に巻いてきます。
砂浜での取り込みは波に注意してください。
波打ち際で獲物をバラス事がしばしば有りますのでf^^;

たこの料理レシピはこちら
タコの〆方と茹で方はこちらのページ

http://www.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/06/tako_s.jpghttp://www.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/06/tako_s-150x150.jpgJUNタコ 仕掛け堤防投げ釣りタコ,テンヤ,仕掛,海,釣タコテンヤを使った投げ釣り仕掛けです。 この仕掛は砂浜や堤防から使用します。 テンヤは餌の重さも考慮して15号ぐらいの物を使います。 竿は投げ竿の4.5m前後で穂先がなるべく硬い物、又はルアーロッドで10ft程度のHアクションを使用します。 餌を付けた状態で、オモリの重さにすると凡そ25号程度になると思います。 餌 使用する餌は、豚の脂身・ショウジンガニ・シャコなどがベスト。 その他、アジやイワシ、イワガニなどでもOKです。 ショウジンガニなどのカニ類は甲羅を下にして逆さまに付けます。 甲羅を上にしてしまうと、ショウジンガニは足が長いので、テンヤからはみ出し根掛かりの原因になります。 豚の脂身やアジなどはテンヤの長さに合せます。 取り付けは針金かタコ糸でぐるぐる巻きにして、タコテンヤにしっかり縛り付けます。 釣り方 釣り方は簡単で、餌を取り付けたテンヤを出来るだけ遠くまでキャストします。 後はゆっくり巻いて来るだけ(笑) 巻いて来る途中、たまに数秒間止めてタコに食いつく時間を与えてやります。 5~10秒程度でしょうか。 適当に巻いてたまに止めるの繰り返しをしながら巻き取っていきます。 引くスピードは歩くスピードの3/2ぐらい。ゆっくり歩く程度のスピードと思ってください。 同じポイントに2投ぐらいしてアタリが無ければ移動して再びキャストを繰り返します。 アタリ 殆ど根掛かりのようなアタリです。単に重くなるだけ...(苦笑) 重くなったらタコかゴミです。(上げるまで分かりませんf^^;) なんとなく「ムギューッ」としたゴムっぽい伸びる感じがします。 重くなったらタコを海底から引き剥がすように一気に竿を煽り、後はラインテンションを緩めないように巻いてきます。 途中でラインが緩むと、その拍子にタコに逃げられてしまいますので一気に巻いてきます。 砂浜での取り込みは波に注意してください。 波打ち際で獲物をバラス事がしばしば有りますのでf^^; たこの料理レシピはこちら タコの〆方と茹で方はこちらのページ海釣り、渓流釣り、ルアーや浮きフカセ釣り、船釣りなどあらゆる釣りの仕掛け集