タグアーカイブ: 釣

アジ 仕掛け

アジ 胴付き仕掛け

ボート・船釣りでの小型のアジを釣る為の胴付き仕掛けになります。 大型のアジを釣る場合は、針・ハリス・幹糸を替えれば対応できます。 大型の場合は片天秤仕掛けの方がつれることがあります。 仕掛けの概略 秋口の小型のアジを狙う場合、魚がスレている時などは普通のサビキ仕掛けでは釣果が伸びないことがあります。 ■アタリは有るけど…
Continue Reading
イシモチ 仕掛け

イシモチの投げ釣り仕掛け

堤防や河口、砂浜で使用するイシモチの投げ釣り仕掛けです。 投げ釣では春・秋が釣り時期になります。 この仕掛は常磐方面(特に茨城)で良く使用されている仕掛です。 ポイントは砂泥地で、カケアガリになっている所などがポイントになります。 砂浜からやる場合、砂浜が波により盛り上げられている所がポイントになります。 この様な所は…
Continue Reading
タチウオ 仕掛け

太刀魚(タチウオ)ジギング釣仕掛

船・ボートでの太刀魚(タチウオ)ジギング仕掛です。 画像ではルアーロッドを使用するようになっていますが、船竿+胴付きリールでも問題ありません。 船竿の場合は程度で錘負荷30~50号の竿で対応できます。 図ではナイロンリーダーを使用していますが、タチウオは歯が鋭く切られる事が有るので、 ワイヤーリーダーを使用する方もいま…
Continue Reading
アイナメ 仕掛け

ブラクリ仕掛け

アイナメ、カサゴ、メバルなどを堤防やテトラポッドで狙う仕掛けです。 ブラクリオモリは自分で作る場合も有りますが、殆どは針が付いている状態で市販されていますのでそちらを使ったほうが簡単だと思います。 釣り方はいたって簡単で、針にイソメ類やオキアミなどを付けて、魚が居そうなところで仕掛けを上下させるだけです。 仕掛けを海底…
Continue Reading
メジマグロ 仕掛け

メジマグロ ジギング 釣仕掛

メジマグロをメタルジグで釣る仕掛けです。 図は、船やボートでのジギング、及びキャスティングで使用するタックルです。 タックル ジギングというと、ベイトロッドを頭に浮かべる方も多いと思いますが、 メジマグロの場合、ナブラを見つけてキャストするナブラ打ちをする場合が有りますので、 スピニングロッドを使用したほうが良いと思い…
Continue Reading
メジマグロ 仕掛け

メジマグロ(餌釣り)釣仕掛

晩夏から秋に掛けて相模湾や駿河湾で釣れる、小型から中型のメジマグロ釣り仕掛けです。 船の場合、竿はワラサ竿やマダイ竿でOKです。 リールはカウンター付きで4号のPEラインが100mも巻ければOK。 余裕を持って200m巻ける物が良いと思います。 200m巻きの方がドラグの最大荷重が大きい為です Shimano SC 小…
Continue Reading
タコ 仕掛け

タコ:投げ釣り仕掛

タコテンヤを使った投げ釣り仕掛けです。 この仕掛は砂浜や堤防から使用します。 テンヤは餌の重さも考慮して15号ぐらいの物を使います。 竿は投げ竿のm前後で穂先がなるべく硬い物、又はルアーロッドで10ft程度のHアクションを使用します。 餌を付けた状態で、オモリの重さにすると凡そ25号程度になると思います。 餌 使用する…
Continue Reading
ヒラメ 仕掛け

ヒラメ船・ボート釣仕掛

船・ボートでのヒラメ仕掛けです。 ヒラメの歯は鋭いので、補強の為に親針のチモトは10cmほど編み付けにします。 親針から孫針の長さは、使用する餌の大きさに合せます。 また、オモリは釣り場に応じて重さを変えて下さい。 遊漁船の場合はオモリの重さは統一しているはずなので出かける前に船宿に聞いてから用意しましょう。 捨て糸の…
Continue Reading
タコ 仕掛け

タコ釣仕掛:タコジグ

防波堤でのタコ釣り仕掛です。 型の良いタコが掛かる事を考え、竿はなるべく硬くて短い物を使用します。 または2ピースのルアーロッドの元の方や、投げ竿などで穂先が折れて使用できなくなった物などを改造すると良いでしょう。 (私は後者を使用していますf^^;) タコベイト タコジグはオーナー針 タコジグベイト付 5パックセット…
Continue Reading
アジ 仕掛け

アジ ジグサビキ釣仕掛

ここ数年流行っている釣り方です。 何のことは無いアジのサビキ仕掛けに、オモリの代わりにメタルジグを取り付けただけの仕掛けです(笑) しかしこの仕掛、手前でアジが釣れない時や浮きサビキで釣れない時でも魚が掛かったりします。 そのうえアジ以外にもイワシやサバ(お呼びで無い?(汗))、イナダなんかも掛かります。 概略 使用す…
Continue Reading