サワラジグ仕掛陸から狙うサワラのジグ仕掛けです。
陸からだと、殆どが堤防や砂浜から狙うと思いますので、RODはM~MHの10ft前後の物を使用します。
テンリュウ パワーマスター PWM110MHなど。
ショックリーダーはワイヤーリーダーを使う方もいますが、ジグのアクションが悪くなるのであえてナイロンのショックリーダーを使用しています。

リールは出来ればハイスピードタイプの物を使用します。
ステラSW4000XGや、シマノ"15 ツインパワー 4000XGなど。
サワラはリトリーブスピードが遅いと釣果が伸びない為です。

サワラの釣り方

経験上、使用するジグは何色でも食いに影響することは少ないと思います。
サワラの歯は鋭いので、あっという間にジグが傷だらけになりますので安物のジグでOKです。
ナブラが無い場合はジグをキャストしたらボトムまで落とし、そこからハイスピードでリトリーブしてきます。
サワラの場合、余計なアクションはつけずにそのままハイスピードでリトリーブしてきたほうがヒット率が高いと思います。
ナブラが有る場合は、ナブラより遠くに(10m程)キャストし、ハイスピードでリトリーブしてきます。
小さい物はそのまま抜き上げても大丈夫ですが、70cmを超える物はランディングネットボガグリップを使用するのが無難です。
また、サワラの口は鋭い歯が沢山並んでいるので、安易に指を口に近づけないようにします。
咬まれるとかなり深く切れますので注意が必要です。

サワラの釣行日誌はこちら
タチウオの料理レシピはこちら
西京漬け、しんじょ、柚子庵焼、吸い物など

http://www.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/10/spanishmackerel.jpghttp://www.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/10/spanishmackerel-150x150.jpgJUNサワラ 仕掛けルアージギング,ルアー,仕掛,新潟,釣り陸から狙うサワラのジグ仕掛けです。 陸からだと、殆どが堤防や砂浜から狙うと思いますので、RODはM~MHの10ft前後の物を使用します。 テンリュウ パワーマスター PWM110MHなど。 ショックリーダーはワイヤーリーダーを使う方もいますが、ジグのアクションが悪くなるのであえてナイロンのショックリーダーを使用しています。 リールは出来ればハイスピードタイプの物を使用します。 ステラSW4000XGや、シマノ"15 ツインパワー 4000XGなど。 サワラはリトリーブスピードが遅いと釣果が伸びない為です。 サワラの釣り方 経験上、使用するジグは何色でも食いに影響することは少ないと思います。 サワラの歯は鋭いので、あっという間にジグが傷だらけになりますので安物のジグでOKです。 ナブラが無い場合はジグをキャストしたらボトムまで落とし、そこからハイスピードでリトリーブしてきます。 サワラの場合、余計なアクションはつけずにそのままハイスピードでリトリーブしてきたほうがヒット率が高いと思います。 ナブラが有る場合は、ナブラより遠くに(10m程)キャストし、ハイスピードでリトリーブしてきます。 小さい物はそのまま抜き上げても大丈夫ですが、70cmを超える物はランディングネットやボガグリップを使用するのが無難です。 また、サワラの口は鋭い歯が沢山並んでいるので、安易に指を口に近づけないようにします。 咬まれるとかなり深く切れますので注意が必要です。 サワラの釣行日誌はこちら タチウオの料理レシピはこちら 西京漬け、しんじょ、柚子庵焼、吸い物など海釣り、渓流釣り、ルアーや浮きフカセ釣り、船釣りなどあらゆる釣りの仕掛け集