ポチャン釣り仕掛この仕掛けは普通のフライフィッシングとは違い、普通の渓流竿にドライフライやニンフを取り付けて釣る仕掛けです。
テンカラ釣りを短くしたような感じの仕掛けです。
同居人のY子が虫餌を付けられない上に狭い川でフライロッドを振れないので考案しました。
名付けてY子ポチャン釣り仕掛(笑)
本流よりも、沢や源流で効力を発揮します。というより、本流では仕掛けが短すぎて勝負になりませんf^^;
竿は渓流竿の硬中硬か中硬硬の6.1mを使用し、ハリスはある程度重くしないと風で流されてしまい、フライがポイントに届かないので4本撚り ⇒ 2本撚り ⇒ シングルと言う具合にだんだん細くなるようにしています。
テンカラ釣りに使用するハリスの要領です。
現在ではフライのフロートラインにテーパーリーダーを取り付けています。
(そのほうが絡まないし楽なので)

釣り方

魚の活性が高く、周りに虫が飛んでいるときなどはエルクヘアカディスなどのドライフライを取り付けます
ドライフライで釣れない時などは、ストーンフライニンフなどの沈むタイプを付けます。
釣り方は至って簡単ですが、一寸だけコツが要ります。
仕掛けの長さが無いので、ポイントには出来るだけ静かに腰を低くして入るという事です。
渓流釣りでは当たり前の事ですけどねf^^;
ドライフライの場合は、魚がライズするのがハッキリ見えますのでとても面白い釣りになります。
ポイントにフライを落としたら、川の流れに逆らわないように竿でフライを操作します。
ナチュラルドリフトとか言われてるやつですねf^^;
自然にフライが流れる様に操作してください。

合わせ方

イワナの場合は一呼吸置いてから合わせるようにします。
飛びついて直ぐに合わせるとすっぽ抜けが多くなります。
しかしイワナの場合、魚体が水面に出ていなければ、もう一度同じ所を流せば食いついてきます。
ヤマメの場合はイワナと違い、合わせが遅れると反転して逃げてしまいます。
ヤマメは見切るのが早いので、合わせを失敗してしまったら次のポイントに移動しましょうf^^;

イワナの料理レシピはこちら
渓流釣行日誌はこちら

http://www.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/04/yko_shikake.jpghttp://www.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/04/yko_shikake-150x150.jpgJUNイワナ 仕掛けヤマメ 仕掛けルアー渓流釣りイワナ,カディス,フライ,ヤマメ,仕掛,山女,岩魚,渓流,釣この仕掛けは普通のフライフィッシングとは違い、普通の渓流竿にドライフライやニンフを取り付けて釣る仕掛けです。 テンカラ釣りを短くしたような感じの仕掛けです。 同居人のY子が虫餌を付けられない上に狭い川でフライロッドを振れないので考案しました。 名付けてY子ポチャン釣り仕掛(笑) 本流よりも、沢や源流で効力を発揮します。というより、本流では仕掛けが短すぎて勝負になりませんf^^; 竿は渓流竿の硬中硬か中硬硬の6.1mを使用し、ハリスはある程度重くしないと風で流されてしまい、フライがポイントに届かないので4本撚り ⇒ 2本撚り ⇒ シングルと言う具合にだんだん細くなるようにしています。 テンカラ釣りに使用するハリスの要領です。 現在ではフライのフロートラインにテーパーリーダーを取り付けています。 (そのほうが絡まないし楽なので) 釣り方 魚の活性が高く、周りに虫が飛んでいるときなどはエルクヘアカディスなどのドライフライを取り付けます ドライフライで釣れない時などは、ストーンフライニンフなどの沈むタイプを付けます。 釣り方は至って簡単ですが、一寸だけコツが要ります。 仕掛けの長さが無いので、ポイントには出来るだけ静かに腰を低くして入るという事です。 渓流釣りでは当たり前の事ですけどねf^^; ドライフライの場合は、魚がライズするのがハッキリ見えますのでとても面白い釣りになります。 ポイントにフライを落としたら、川の流れに逆らわないように竿でフライを操作します。 ナチュラルドリフトとか言われてるやつですねf^^; 自然にフライが流れる様に操作してください。 合わせ方 イワナの場合は一呼吸置いてから合わせるようにします。 飛びついて直ぐに合わせるとすっぽ抜けが多くなります。 しかしイワナの場合、魚体が水面に出ていなければ、もう一度同じ所を流せば食いついてきます。 ヤマメの場合はイワナと違い、合わせが遅れると反転して逃げてしまいます。 ヤマメは見切るのが早いので、合わせを失敗してしまったら次のポイントに移動しましょうf^^; イワナの料理レシピはこちら 渓流釣行日誌はこちら海釣り、渓流釣り、ルアーや浮きフカセ釣り、船釣りなどあらゆる釣りの仕掛け集