夜釣りでの注意事項先日三浦の地磯でメジナ釣りをしているときに気になった事があるので掲載させていただきます。
初心者に有りがちなミスと言うことで掲載しますが、もしかすると長年釣りをやっていても分かってない方もいるかもしれませんので、そう言う方も是非頭に入れ頂き、大物を仕留めるために役立てて下さい。
って、多分大物を何枚も仕留めた事がある方ならこんな文章読む必要ありませんw


夜釣りで海面を照らしちゃダメ!
夜釣りで海面を照らしちゃダメ!
初心者の方にありがちなのですが、黒鯛やメジナを夜釣りで狙う場合、海面をライトで照らしてしまうと魚が驚いて逃げてしまいます。
特に磯の場合、回りに街灯がある場所はほぼ皆無だと思われますが、このような明かりの無いところに突然ライトを当ててしまうと、黒鯛やメジナばかりでなく殆どの魚が緊張状態になります。
そんな状態でいくらコマセを撒いた所で魚は警戒して食ってきません。
人間だってそうですよね?暗いところに居ていきなりまぶしいライトを浴びせられたら目が眩んで驚くと思います。
魚は野生の生き物ですから人間以上に警戒してしまいます。
実は先日の三浦の地磯でメジナ釣りをしていた時、隣に入った方がコマセを撒く度にライトで海面を照らしながらコマセを撒いていたのです。
しかもその方は黒鯛狙いと言ってましたので、失礼かとは思ったのですが「釣り方を知らないのかな?」と思い注意しに行きました。
黒鯛釣りをメインにされている方なら海面をライトで照らしてはいけないということは常識として分っているはずなのですが、そう言う事を知らずに釣りをされている方が実際に居るのですねぇ。
しかもその方々はご丁寧にも狭い磯なのに荷物置き場にランタンまで点けて釣り場を照らしまくり釣り場壊滅状態でしたから・・・

  1. 大きな音を立てない
  2. ライトで海面は絶対に照らさない

夜の黒鯛狙いの場合この二つの事柄は常識ですので、釣果を上げたいのでしたら覚えておくと良いでしょう。
これは自分が魚を釣るためだけではなく、周りに居る釣り人とのトラブル回避の為にも是非守ってください。
と言うのも、黒鯛やメジナを夜釣りでやっている方は神経質なほど魚に気を使いながらやっていますので、近くでライトを煌々と照らされたりしたら怒られるか最悪喧嘩にもなりかねませんので。

あと、余計なことかもしれませんが、先行者が居る場合その方の近くに入るのでしたら最低でも挨拶ぐらいしましょうね。
気持ちよく釣りをするためにもね。
ワシらが行った日に後から来た方も、挨拶無しに一番良い場所を横取りして挙句の果てにはライト照らしまくりだったので正直怒りを通り越して飽きれちゃいましたわ・・・f^^;
たまにバカみたいに明るいライトで海面を照らしながらフカセ釣りをしている方を見かけますが、狙う魚をよく考えてつけるようにしましょう。
夜、明るいライトに寄ってくる釣り物は、アジかタチウオ、5月のシリヤケイカぐらいだと思います。
しかもそう言う魚は浅い磯場で狙うターゲットではありませんので。

黒鯛やメジナの夜釣りでの注意事項http://www.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2015/05/light.gifhttp://www.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2015/05/light-150x150.gifJUNクロダイ(チヌ) 仕掛けメジナ 仕掛け磯釣り先日三浦の地磯でメジナ釣りをしているときに気になった事があるので掲載させていただきます。 初心者に有りがちなミスと言うことで掲載しますが、もしかすると長年釣りをやっていても分かってない方もいるかもしれませんので、そう言う方も是非頭に入れ頂き、大物を仕留めるために役立てて下さい。 って、多分大物を何枚も仕留めた事がある方ならこんな文章読む必要ありませんw 初心者の方にありがちなのですが、黒鯛やメジナを夜釣りで狙う場合、海面をライトで照らしてしまうと魚が驚いて逃げてしまいます。 特に磯の場合、回りに街灯がある場所はほぼ皆無だと思われますが、このような明かりの無いところに突然ライトを当ててしまうと、黒鯛やメジナばかりでなく殆どの魚が緊張状態になります。 そんな状態でいくらコマセを撒いた所で魚は警戒して食ってきません。 人間だってそうですよね?暗いところに居ていきなりまぶしいライトを浴びせられたら目が眩んで驚くと思います。 魚は野生の生き物ですから人間以上に警戒してしまいます。 実は先日の三浦の地磯でメジナ釣りをしていた時、隣に入った方がコマセを撒く度にライトで海面を照らしながらコマセを撒いていたのです。 しかもその方は黒鯛狙いと言ってましたので、失礼かとは思ったのですが「釣り方を知らないのかな?」と思い注意しに行きました。 黒鯛釣りをメインにされている方なら海面をライトで照らしてはいけないということは常識として分っているはずなのですが、そう言う事を知らずに釣りをされている方が実際に居るのですねぇ。 しかもその方々はご丁寧にも狭い磯なのに荷物置き場にランタンまで点けて釣り場を照らしまくり釣り場壊滅状態でしたから・・・ 大きな音を立てない ライトで海面は絶対に照らさない 夜の黒鯛狙いの場合この二つの事柄は常識ですので、釣果を上げたいのでしたら覚えておくと良いでしょう。 これは自分が魚を釣るためだけではなく、周りに居る釣り人とのトラブル回避の為にも是非守ってください。 と言うのも、黒鯛やメジナを夜釣りでやっている方は神経質なほど魚に気を使いながらやっていますので、近くでライトを煌々と照らされたりしたら怒られるか最悪喧嘩にもなりかねませんので。 あと、余計なことかもしれませんが、先行者が居る場合その方の近くに入るのでしたら最低でも挨拶ぐらいしましょうね。 気持ちよく釣りをするためにもね。 ワシらが行った日に後から来た方も、挨拶無しに一番良い場所を横取りして挙句の果てにはライト照らしまくりだったので正直怒りを通り越して飽きれちゃいましたわ・・・f^^; たまにバカみたいに明るいライトで海面を照らしながらフカセ釣りをしている方を見かけますが、狙う魚をよく考えてつけるようにしましょう。 夜、明るいライトに寄ってくる釣り物は、アジかタチウオ、5月のシリヤケイカぐらいだと思います。 しかもそう言う魚は浅い磯場で狙うターゲットではありませんので。海釣り、渓流釣り、ルアーや浮きフカセ釣り、船釣りなどあらゆる釣りの仕掛け集