ジグサビキ仕掛ここ数年流行っている釣り方です。
何のことは無いアジのサビキ仕掛けに、オモリの代わりにメタルジグを取り付けただけの仕掛けです(笑)
しかしこの仕掛、手前でアジが釣れない時や浮きサビキで釣れない時でも魚が掛かったりします。
そのうえアジ以外にもイワシやサバ(お呼びで無い?(汗))、イナダなんかも掛かります。

概略

使用するサビキはアジサビキ釣仕掛の時と同じく、スキンピンクを基本にハゲ皮・サバ皮の三種類を用意しておけば良いでしょう。
竿はルアーロッドをお持ちならシーバス用やその他10ftぐらいで30gの負荷が有るロッドを使用します
投げ竿なら3.9~4.5m程度の投げ竿なら何でもOK
リールはお手持ちのスピニングリールなら何でも良いと思います。
中型のスピニングリールが良いでしょう。

釣り方

ジグサビキでの釣り方アジ釣りの基本は魚は底近くを回遊していると言うことを頭に入れて置いてください。
仕掛けはポイントより遠めにに投げ入れ、着底したら図のようにしゃくって再び着底と言うようにだんだん手前に巻いて来ます。
しゃくるスピードはその時の魚の活性で変わりますので一概に言えませんが、まずは早めのしゃくりで様子を見ます。
しゃくるスピードを早くして食わないときはゆっくりとしゃくりあげてくるようにします。
この釣りはオモリの代わりにメタルジグを使用しますので、海底に障害物の多い所には向きません。
ジグのトリプルフックが障害物に引っかかってしまう為です。
しかしそのような場所には魚がたまるので、ロスト覚悟で攻めるのも良いと思います。
アシストフックのみにするか、出来るだけ底に付けないようにしゃくって来るかしか根掛かり回避方法はありません。
それとこの釣でも重要な事!
この仕掛けは長いので、投げる時は後ろに人がいないことを必ず確認してください!
たまに釣り針を引っ掛けられて痛い目に有っているかわいそうな人を見かけますので…
安全で楽しい釣りをしましょうね♪

アジの料理レシピはこちら
アジの捌き方はこちら

http://www.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/06/jigsabiki.jpghttp://www.fish-trap.net/wp/wp-content/uploads/2007/06/jigsabiki-150x150.jpgJUNアジ 仕掛けルアー堤防投げ釣り船釣りアジ,サビキ,ジグ,仕掛,海,釣ここ数年流行っている釣り方です。 何のことは無いアジのサビキ仕掛けに、オモリの代わりにメタルジグを取り付けただけの仕掛けです(笑) しかしこの仕掛、手前でアジが釣れない時や浮きサビキで釣れない時でも魚が掛かったりします。 そのうえアジ以外にもイワシやサバ(お呼びで無い?(汗))、イナダなんかも掛かります。 概略 使用するサビキはアジサビキ釣仕掛の時と同じく、スキンピンクを基本にハゲ皮・サバ皮の三種類を用意しておけば良いでしょう。 竿はルアーロッドをお持ちならシーバス用やその他10ftぐらいで30gの負荷が有るロッドを使用します 投げ竿なら3.9~4.5m程度の投げ竿なら何でもOK リールはお手持ちのスピニングリールなら何でも良いと思います。 中型のスピニングリールが良いでしょう。 釣り方 アジ釣りの基本は魚は底近くを回遊していると言うことを頭に入れて置いてください。 仕掛けはポイントより遠めにに投げ入れ、着底したら図のようにしゃくって再び着底と言うようにだんだん手前に巻いて来ます。 しゃくるスピードはその時の魚の活性で変わりますので一概に言えませんが、まずは早めのしゃくりで様子を見ます。 しゃくるスピードを早くして食わないときはゆっくりとしゃくりあげてくるようにします。 この釣りはオモリの代わりにメタルジグを使用しますので、海底に障害物の多い所には向きません。 ジグのトリプルフックが障害物に引っかかってしまう為です。 しかしそのような場所には魚がたまるので、ロスト覚悟で攻めるのも良いと思います。 アシストフックのみにするか、出来るだけ底に付けないようにしゃくって来るかしか根掛かり回避方法はありません。 それとこの釣でも重要な事! この仕掛けは長いので、投げる時は後ろに人がいないことを必ず確認してください! たまに釣り針を引っ掛けられて痛い目に有っているかわいそうな人を見かけますので... 安全で楽しい釣りをしましょうね♪ アジの料理レシピはこちら アジの捌き方はこちら海釣り、渓流釣り、ルアーや浮きフカセ釣り、船釣りなどあらゆる釣りの仕掛け集